大阪で創業融資、資金調達に強い税理士・会計事務所をお探しなら

大阪市中央区本町の融資に強い税理士事務所
スタートアップパートナーズ(大阪市)

大阪市中央区瓦町3丁目49号フカキ瓦町ビル3階(大阪市営地下鉄御堂筋線本町駅近く)
受付時間:9:00〜18:00、定休日:日曜日・祝日(電話対応可能)

無料相談実施中
お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

06-6231-3260
日本政策金融公庫の創業融資
大阪市中央区本町の税理士事務所スタートアップパートナーズ(経営革新等認定支援機関)

日本政策金融公庫の創業融資制度のポイント

大阪の税理士事務所の融資サポート

会社設立・創業初期の
資金調達に関するよくあるお悩み

  • 不足資金・資金繰りが把握できていない

創業時に資金繰り計画を立てておらず、「自己資金だけで何とかなる」と考えている。

  • 不足資金の調達方法がわからない

自己資金だけでは資金が不足することはわかっている。それにも関わらず、資金調達の方法がわからずに、資金手当てができないまま時間だけが過ぎてしまっている。

どちらのケースも会社設立時、創業時によくある典型的な準備不足の例です。

会社設立後、創業後は思ったよりも多くの資金を必要とします。通帳の残高をみると毎日のように残高が減っていく。「売上が立つにはまだしばらく時間がかかる。もうしばらくの辛抱だ・・・」と自分に言い聞かせてみるものの、今更ながら売上見込みの甘さは否めない。自信や余裕が無くなっていく。営業にも手がつかない。創業当時の熱い気持ちが揺らいでくる。サラリーマンの方がよかったかも・・・

このような状況で、創業当初の「絶対に起業して成功して見せる!」という熱い気持ちを保知ち続けることができるでしょうか?

ビジネスプランがどんなに素晴らしくても、「資金不足=燃料不足」の前ではなすすべがありません。

まずは事業計画を作成し
必要資金を計算してみましょう!

会社設立・創業時は
会社・事業の実績がないという特殊な事情

  • 自己資金の確保

会社設立・起業までの努力、本気度を測るバロメータです。

  • 社長の経歴

会社の実力の基準となります。

  • 創業計画

創業に必要な資金や返済の合理性の基準となります。

会社設立時・創業時は当然ながら会社に会社として事業の実績がないため、創業融資は金融機関にとって非常にリスクが高いものとなります。日本政策金融公庫(以下「公庫」)が政府系金融機関として、新規事業の創出を積極的に推し進めているとはいえ、「貸したお金が回収できない」ということは避けなければなりません。

「決算実績に基づいて判断したい!」というのが公庫の本音になりますが、会社設立直後や創業時には会社に事業の実績はありません。そこで創業融資については通常の融資とは違った視点で審査が行われることになります。

前期が赤字だと翌期の借入は難しい!
実は創業1期目が”資金調達には有利”

創業時に融資を受けず、「第1期の結果を見てから融資を考えます」という方がいらっしゃいますがこれについても注意が必要です。創業時の会社には事業実績がないため、創業融資の際は実績以外の部分でアピールすることになります。それが先にお伝えした創業融資のポイントです。ですが、金融機関の本音は「実績に基づいて融資の可否を判断したい」と考えています。

第1期を黒字で終えることができれば問題ないのですが、仮に第1期が赤字になってしまいその時に初めて融資を考えたとしても、「赤字という実績」を作ってしまったあとでは融資は非常に困難になります。当然ですが、「創業時に必要最低限の融資を受け、余裕が無くなった時に追加融資を受ける」という考えも非常にリスクが高いと言えるでしょう。

創業融資は「実績がない中で融資の可否を判断しなければならない」という特殊な事情があります。実績がないことを逆手にとって上手に資金調達を行い、資金的に余裕をもって事業を始めましょう!

なお、2期目以降に融資をお考えの方は、確実に1期目を黒字決算で終えるようにするように決算書を作りこみことが肝要です。

「『資金的に余裕をもって創業しましょう』と言われても、できる限り借入は少なくしたい」という気持ちは理解できます。ところが、「借りるリスク」と「借りないリスク」を比較してみると「借りるリスク」は意外と小さいことが分かります。むしろ借りないリスクは事業の成長・存続に大きく影響する可能性があることも・・・

いずれにせよ事業計画書作成の際には、 「“悪い実績”ができてしまったあとの融資は難しい」ということを前提に、「売上が順調に推移した場合」だけでなく、例えば「予想よりも売上が伸びなかった場合」、「設備資金が思っていたよりも高額になってしまった場合」、「融資額が希望額に届かなかった場合」など、いろいろなケースを想定してみましょう。

創業融資や資金繰りに少しでも不安があれば
大阪の当税理士事務所を頼ってください!

資金調達は経営者の重要な仕事の一つですので、ご自身でチャレンジするのも良いと思います。Pointを押さえればそんなに難しいものではありません。

それでも、少しでも創業融資に不安があったり、確実に創業融資を受けたい方、融資を受けられるかどうか確認されたい方は税理士事務所スタートアップパートナーズにご相談ください。

創業時だからこそ、プロのサポート受けて精度の高い創業計画を立案し、いくつかの可能性の中から最適な資金を計算しましょう。そして確実に創業資金を調達し、安心して事業をスタートさせることが何よりも大切だと私たちは考えます。

税理士・会計士への無料相談はこちら

大阪市中央区本町の税理士事務所スタートアップパートナーズ
大阪の税理士事務所スタートアップパートナーズ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6231-3260

受付時間:9:00〜18:00

定休日:連絡は365日ご対応させていただきます。

※電話は転送されますので、日曜日・祝日であっても、お電話は承ります。万一つながらない場合は、恐れ入りますが、下記メールアドレスまでご連絡ください。

mail:info@horie-cpatax.com

税理士への無料相談フォーム

下記フォームでも無料相談を承っております。
必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。
必須

(例:山田太郎)

必須

(例:info@horie-cpatax.com)

テキストを入力してください

対応エリア

対応地域:大阪府、京都市、神戸市などの下記のすべての地域に対応しております。

大阪府:大阪市(梅田、淀屋橋、本町、心斎橋、難波、天王寺、天満、谷町、阿波座、肥後橋などの全域)、豊中市吹田市茨木市高槻市、箕面市、池田市、摂津市、枚方市、寝屋川市、交野市、四條畷市、守口市、門真市、大東市、東大阪市堺市、八尾市、岸和田市、柏原市、高石市、貝塚市、和泉市等の大阪府全域

京都府:京都市(上京区、中京区、下京区、左京区、右京区などの全域)、長岡京市、向日市)

メールでのお問合せはこちら

ごあいさつ

大阪市中央区本町・淀屋橋の税理士
経産省認定「経営革新等支援機関」
税理士事務所スタートアップパートナーズ(大阪市梅田)の代表税理士堀江亮司

半年間税理士顧問料0円の
スタートアップパートナーズ
税理士・公認会計士 堀江亮司

ーーーーーーーーーーーーーーー―
1979年生まれ 37歳
ーーーーーーーーーーーーーーー―
大手銀行での法人融資業務、外資系コンサルティング会社での事業再生業務、マーケティングや経営戦略の経験・知識を生かした法人・個人事業主様への経営アドバイスを得意としています。
創業融資やマーケティング相談、経営コンサルなど、未来を目指して頑張るあなたを全力で支援します!


ご相談は電話・メールでお気軽に!

06-6231-3260
融資相談申込
大阪の税理士の融資のポイント
融資のポイント

無料相談はこちら

無料相談お問合せはお気軽に

06-6231-3260

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

当事務所の連絡先

大阪の税理士事務所
スタートアップパートナーズ
〒541-0048
大阪市中央区瓦町3丁目4番9号フカキ瓦町ビル3階

06-6231-3260